介護医療院とは

疾患としては「脳血管疾患(脳梗塞・くも膜下出血等)」「認知症」「高血圧」「心疾患」「糖尿病」「廃用症候群」を患われている方が多いです。

  • 24時間、医師・看護師・介護士が常駐
  • 喀痰吸引や経管栄養を中心とした
    日常的・継続的な医学管理
  • 医療的処置から
    看取り・ターミナルケアまで対応
  • 終身利用が可能

【介護医療院の定義】
介護保険法第8条第29項

介護医療院とは、要介護者であって、主として長期にわたり療養が必要である者に対し、施設サービス計画に基づいて、療養上の管理、看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練その他必要な医療並びに日常生活上の世話を行うことを目的とする施設

介護医療院は「医療」と「介護」サービスを提供する入所者の生活施設です。
病院と特養等の中間に位置する施設となります。

主な施設スタッフとサービス内容

  • 1心身の状況の観察、必要な診療(高度なものは除く。)等の療養上の管理
  • 2本人及びその家族に対する療養上の指導等
  • 3理学療法を用いたリハビリテーション
  • 4科学的根拠に基づく看護
  • 5医学的管理下における介護
  • 6入浴又は清拭、排泄の援助、離床、着替え等の日常生活の介助
  • 7給食委託サービス会社による食事の提供及びその介助

地域貢献活動 
レクリエーションへの取組

介護医療院は「地域に貢献し地域に開かれた交流施設」であることが期待されています。地域交流やボランティアの受入などについて積極的に取り組み、季節毎の催しや誕生月会・お茶会等を計画し、入所者により愉しみを提供することを目指して参ります。

↑