須磨裕厚病院介護医療院からのお知らせ

【広報】 4月 全体朝礼の風景と、新たな価値に基づいた職場環境整備の施策について

4月は入学・入社など新たに始まりの時期です。

私達は新年度になり最初の全体朝礼を行いました。


20170403


朝礼では新入職員の紹介などもあり、

4月はフレッシュな面持ちで新たなステージに歩まれる方々にスポットライトが当たります。



一方で、年齢において高齢者という括りで
新たなステージに入られる方々も年々着実に増加しているのも事実です。

当院は今後迫る超高齢化社会、そして来年に迫る介護保険制度の改定に向けて、
私共はその環境に適応するため変化していくことが重要であると考えています。
時間や環境が変化する中、現状維持や安定・停滞というのは劣化を招いてしまいます。


当院は、今後環境の変化に具体的に対応していく準備として
当職員への働く環境について本年度より以下を整備・施行しました。

---------------------------------------------------------

【職場環境における新年度より実施の施策】


1.人事評価制度の導入


2.権限委譲に伴う役職者の擁立及び組織体制の見直し

3.当院委員会における議論の活性化及び学習機会の提供
---------------------------------------------------------
またパートナー企業様に於きましても、様々な角度から価値判断を行い
比較検討を通じた見直しを順次行っております。
例えば先日より給食業者様につきましても、積極的にご提案を頂けたパートナー企業様に
お任せしておりますが、現在上々の結果に繋がっております。


当院が患者様に対して使命を果たし、今より良いサービスを提供するためには
当院職員やパートナー企業様との協力・能力・知識・パフォーマンス向上が欠かせません。

現在当院は、院内で特に重要なポジションを担って頂ける【医師】【師長】など、

病院全体を私どもと共に導き歩むことのできる人材を積極的に募集しています。



当院が患者様そして地域の要請に対する使命に応え続けるために、
今後ともご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

2017年04月17 日

↑